会社員から先生へ

Posted On 2014年6月4日|

黒板に字をかく先生の画像

これまでに何回か転職を経験してきた私ですが、一番大きなというか、全く違う職場へ転職したのは普通の会社員から学校の非常勤講師となったことですかね。不思議でしょう?

普通に会社で働いていたのですが、これ以上キャリアアップを見込めないなと思った私は、何か違う業界へ転職したいと言う気持ちがわき上がってきました。とは言っても、私が持っている資格と言えば秘書検定と英検くらい。こんなもので何かできることはあるのかなと思いました。

求人誌をいろいろみて回ったのですが、あまり良いなと思える会社がなく・・・たまたま市のホームページを見ていたときに「言語指導」という非常勤講師の募集があるのを見つけました。海外から来た子どもたちに日本語を取り出しで教えるというものでした。私は一応英語は話せるので、これはいいのでは?と思いました。早速申し込んでみて、見事採用!とてもラッキーでした。

時給も高いし、子どもは好きだし、英語も活用できて自分に合っているととても思いました。

中学生たちに教えることが多かったのですが、みんな日本語がほとんどできないことたちだったので、教えて行くうちに彼らが話せるようになっていくのを見るのがとても嬉しかったです。やりがいがあっていい仕事でした。