月別アーカイブ: 2014年5月

転職の際に転職エージェントにダメ出しをされて自力で求人を見つけた結果www

Posted On 2014年5月31日|

私は転職をした際に、転職エージェントを利用したことがあります。

転職エージェントならば優良企業の求人が多い上に楽に転職が出来るというイメージでした。

そこで面接を受けに行った際に、試験を受けることになりました。

ところが私は成績が悪く「仕事の紹介ができない」と言われたのです。

転職エージェントは企業から依頼されて「これは」という人材を紹介するのでそもそもレベルが高く、実務経験だけあっても資格や実績のない人にとっては難しい、ということが分かりました。

そこでエージェントを頼らずに自分で雑誌や新聞、ハローワークやネットの求人をひたすら探すことにしたのです。

それは毎日手当たり次第に探し、求人広告がない日は落ち込んだ気分になりました。

一ヶ月間手応えがないと、まるで自分がダメな人間なのだと思うようにもなりました。

しかし粘って翌月、とうとうピン!とくる企業の求人を見つけたのです。

アメリカの大手IT企業の日本支社、求人を見た瞬間自分が入社するイメージが湧いたのです。

早速応募して二次面接まで受かり、無事採用されました。

年収もアップして、海外出張にも行けるようになりました。

転職というものは決して焦ってはいけません、自分を信じて探せば必ず見つかるものですね。

自分に合う仕事を見つけたよん!

Posted On |

今の仕事に就くまでは、事務員やレジ打ちや看護助手などいろいろな仕事についていました。

若いころは一か所で長く務めるという気持ちがあまり無く、2・3年すると新しい事がしてみたくなり転職をしていました。

ところが病院で勤めていた時に、資格取得の面白さにはまり、医療の専門職の資格を取得しました。
介護保険の専門職で制度が施行された当初からつづけて14年目にないます。

新しい仕事で具体的な例がないために、問題が発生するたびに手探りで進んできました。

知らないことを見たい聞きたりすることが面白く自分に似合った仕事と思いました。

わからないことばかりで、仕事が面白かったために14年があっとゆうほど早く過ぎたように感じます。

また、職場の同僚や経営者の理解と協力もあり、自分の思うような仕事を進めることができました。

2年前からは、同じ専門職の新人も入社して、コミュニケーションを十分に取り、わき合いあいと順調に仕事をしています。

いろいろな職業を経験し自分に合う転職ができてラッキーでした。

うちの姉が転職した時のこと

Posted On 2014年5月23日|

私には3歳上に姉がいます。

今は専業主婦をしていますがかれこれ10年前、その頃姉は大手企業の事務員をしていまして、特段仕事に不満もなく給料もそこそこもらっていました。

姉の友人が会社を立ち上げるので一緒にやらないかと誘われて、経営に関わるのはやりたくないが事務員として手伝うだけならという事で、資本提供はなく事務員として参加しました。

会社と言っても姉の友人とその友達の二人と姉だけですので3人しかいない小さな会社ですが、資本は姉の友人が8割その友人が2割だったそうです。

姉の友人が代表を務める事になりました。

雑貨や小物を取り扱う、いわゆるセレクトショップのようなものでした。

経営に関しては三人とも素人でしたが、姉は簿記の資格も持っているし、事務員として経理等もしていたので役に立てたそうです。

初めの1〜2ヶ月は手弁当も同然で給料も満額の支給ではありませんでしたが、仲のいい友達同士なので、喧嘩もなく創意工夫でやっていられたみたいです。

今でもそのお店は順調なようで、アルバイトの店員も3人雇うまでになり、時々姉も顔を出しているそうです。

私もいつかそういうお店をやってみたいと話しを聞いているうちに考え始めました。
その時には、うちには今専業主婦をやっている姉という即戦力がいるので心強いです。

チーズを販売するアルバイトをやりました!

Posted On 2014年5月18日|

私は以前チーズを販売するアルバイトをしていたことがあります。
ただ販売するだけでいいのだと思い気楽な気持ちで応募したのですが、大変だった思い出しか残っていません。

お店では世界中のチーズが所狭しと並んでいます。
まず最初に言われたのが、販売をしながらチーズの品名と生産国を覚えること。
それから味見をしながら味の特徴などを覚えることです。

最初は大好きなチーズの味見が出来て嬉しかったです。
しかしチーズの種類も多いですし、苦手な味のチーズもあります。
毎日チーズばかり食べていて、チーズが嫌いになりそうでした。
記憶力はいい方ですが、品名も多すぎてなかなか覚えきれず苦労しました。

それからお客さんがチーズに詳しい人ばかりだったので、ディープな質問に全く答えられませんでした。
まごまごする私に舌打ちして帰っていくお客さんもいて辛かったです。

朝から晩まで店頭で声を張り上げながら販売をしていたので、声が枯れることも日常茶飯事。
1年間頑張って働きましたが、限界を感じて辞めました。

でもチーズ販売の経験はとてもいい経験をさせてもらえたと思っています。

自販機のジュースを揃えるアルバイトはかなり楽だった!

Posted On |

確か2ヶ月くらいしかやっていませんでしたが、自動販売機に入れるジュースを揃えるアルバイトはかなり割が良かったんです。

出社時間は昼過ぎで、揃え終わったら帰ってよくて、いつも1、2時間で終わらせていました。それで1勤務いくらだったと記憶があります。1勤務いくらだったかはもう覚えていません。約15年くらい前のことなので。

新聞屋がジュースの自販機もやっていて、その新聞屋の倉庫が仕事場でした。最初軽く習ったら、あとは自分のやり方にかえていって、すごく楽に働けました。自分1人だったので気楽でしたし。

他にアルバイトが見つからなかったのでちょっとだけやってみたアルバイトでしたが、今でもあれは楽だったなとたまに思い出します。稼げませんが、小遣い程度には最高でした。

シフト制のアルバイトってどうよ!?

Posted On 2014年5月14日|

シフト制のアルバイトは飲食店系のバイトによくあるシステムです。メリットは自分でアルバイトのスケジューリングを決めることができるので、空いた時間にバイトができるのが大学生や高校生などに人気です。

いつもは土日に出勤しているけど、用事があってバイトができない!とかって時にもわがままが聞き入れやすいバイトのシステムでもあります。

ただし経営者が大変でスケジュールに偏りが出たり、学生の場合は休みの期間なども一緒なのでシフトが組みにくい時などもあります。必要人数よりも希望人数が多い時は大体いつも頑張っている人、またはその日以外にバイトに来られない人などを優先にする傾向があります。

仕事が少ない時などはバイト内の信頼関係や人間性が試されるものでもあります。わがままを言うのは極力さけた方が無難となります。

自由な出勤が可能なので時間に拘束されずにアルバイトをしたい方はシフト制を採用しているバイトに応募すると良いと思いますよ!