お酒幹事の戯言をつぶやく!

転職エージェントの画像

今の時代は就職難の時代と叫ばれているが多くの方が仕事を選んでいるからそうであって、仕事をえらばなければ手に負えないほどの仕事をもっている企業というのは数多くあります。そして大手企業ではまだまだ学歴が採用条件の中に組み込まれているのでしっかりとしたところで働きたい場合には良い大学をでて、学歴をつける必要があります。

しかし、このインターネットが発達した時代において、学歴というのはただのまやかしのようになってきました。学歴がなくても高収入を得ることはできます。そこには学歴では測れないアイデアといった個人の閃きが多く詰まっています。もし会社に属したくない場合には起業といった選択肢も若者にはあるのでぜひ、検討する余地があるので頭の中にいれておいて頂きたいと思いますね。

そして、私の性分である転職についてお話をしたいと思います。

キャリアコンサルタント女性の画像

今や実力のある方は在職中の会社では満足できずに転職を考えます。この満足できないといは自分のやりたかった仕事や給料などが達成しきれていないために転職をします。職種によっては今よりも楽な会社に努めたいなどの考えもあります。

日本は給料システムであり成果がしっかりと反映されないシステムの会社が多いです。今後は自分のやった仕事の成果によって給料が変動するシステムがドンドンと入ってくることでしょう。そうなると今の古いシステムを採用している会社の優秀な人材はどんどん、成果報酬型の会社へと移行していくことが考えられます。

また転職志望者の中には自分の実力を確かめるためにあえて、自分のレベル以上の会社で自分を磨こうとする優秀と熱意がある人材も多く現れてきました。しかし、採用する会社のシステムが古いためにこういったやる気のある人材を採用せずに学歴といった表面上の肩書だけで人間を判断する会社もまだ多いのが現状です。

私の仕事はそういった方と企業をつなぐお手伝いをしているのですが、あなたの企業がいらないならウチで欲しいよ!くらいの人材も蹴ってしまう傾向がたまにあります。

会社の人事の見る目がないこともそうですが、やはり日本の企業の体質の古さが見てとれるわけです。

中には古い体質を完全に破壊している企業もあります。多いのがやはりIT系の企業ですね。実力主義といった形で成果が出せなければやめさせるだけ。といった考えの企業も多いです。しかし人材を育てるにはこういった形の方が本人のモチベーションや向上力は養われてくるのは確実です。

やる気さえあれば、私たち転職エージェントの中には転職未経験の方でもしっかりと企業へと採用させることができるサービスもあります。いわゆる人柄人事と言われるやつですね。

やる気があるのに内定が決まらない方はこういったサービスを使ってみると良いでしょう。また常に最新の求職情報や業界の動きをチェックするためにも情報収集を欠かすことができませんよね。厚生労働省などの一次情報を常に把握して転職活動することも時には大切となります。かなりダラダラと長く書いてしまいましたが、私は今の若い世代はドンドンと外に飛び出していった方が結果的には自分にプラスになると信じています。

そういったガッツのある方の転職支援はすごくやりがいと面白みがあり、こちらも頑張ろうではないか!といった気持ちにさせてくれるのです。

ちなみに私が最近、担当した若者は家庭教師のアルバイトをしていた方でした。頭がよく人に教えることが上手だったので学習教材の営業をする企業に紹介してみごとに採用されていました。適材適所で企業への紹介をすることも私たち仕事の一貫なんですよね。

双方に喜んでもらえて、嬉しかったですね(^o^)